青池

十二湖の青池

十二湖最大、いえ白神山地最大の見所といっても過言ではない青池。この湖だけで年に数十万人の観光客が訪れます。団体客も多く、混雑する時間帯もあるので、記念撮影には譲りあいが大事。

十二湖の秋の青池

時間帯によって青の濃淡が変化し、午前中の昼近くに行くと透明度の高い透き通ったブルーが観られ、午後になると荘厳なシックなブルーを観ることができます。時間に余裕のある人はしばらく青池を見つめて濃淡の移り変わりを楽しむも良し。秋になると日の角度が下がるので昼近くにならないとキレイな青は出にくくなります。青池が何故このようなブルーなのか、諸説あるようですがまだ正式には解明されておらず、特に解明を進めている様子もありません。神秘的なスポットゆえ、このまま謎のままの方がいいのではないでしょうか。

十二湖の透明な青池

青池には木造の展望スペースが設置されているので観光しやすくなっています。十二湖に行くなら必ず足を運ばなくてはいけない、一生に一度は観て損のない、そんな絶景スポットです。


お薦めサイト↓